o2エンディングサポート風の主催で、印西市まちづくりファンドの助成事業でもある「終活セミナー・人生の終活対策~知っておきたい葬儀の知識」が開催されました。葬儀は誰のためにするのか…。葬儀屋の言いなりになっていいのか…。菩提寺との関係は…。葬儀屋にもいろいろ…。様々な葬儀の形…。知らないことが多々ありました。講師の明石久美氏は、ご主人の実家が葬儀屋、親戚の方に納棺師がいらっしゃるという環境の中、的確で、真実の情報をたくさんお持ちの方でした。なくなったら誰がどこにご遺体を運ぶのですか?その費用は誰が出すのですか?互助会に入っているかどうか知ってますか?どこの葬儀屋さんに頼むのですか?お寺はどこにしますか?誰に知らせるのですか?矢継ぎ早の質問に、頭がパニック。そんな悠長なことは言ってられませんよ!と追い打ちが…テンポよくざっくばらんな話しぶりに、ぐいぐい引き込まれていきました。参加された方も熱心に質問されていました。自分の為にも、家族の為にも、その時のために準備しておくことは大切で、安心感を得ることが出来、心が軽くすっきりと、晴れ晴れとした気持ちになれるんだと実感した一日でした。皆さんも、人生の最後に、家族をあわてさせず、かっこよくこの世に幕を引くというのはどうですか?エンディングサポート風は、環境にもお財布にも配慮したエコ棺も推進しています。また11月29日(土)12:00~13:00、だんごまつりのイベントで模擬葬儀朗読劇を行います。こちらにもぜひお越しください。(あ)