メールマガジン第45号(2020年4月24日発行)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
印西市市民活動支援センター メールマガジン第45号(2020424日発行)―――――――――――――――――――――――――――――――――――
みなさまは、お元気に、ご無事でお過ごしでしょうか?
本日は、休館延長、7月予約、センター事業みなおしについて、3件のお知らせです。

 1. 臨時休館期間 再延長に関するお知らせ
市施設の休館期間が、531日までとなりました。皆様には長期に渡りご不便をおかけします。
この間、火曜日~土曜日は、センタースタッフ人数を縮小して勤務しております。日曜日は、不在となり留守電への折返し連絡や転送での対応となりますことをご了承願います。
部屋はご利用いただけませんが、印刷などの作業に関しては、原稿などを預り作業代行をしております。レターケース内物品等の取り出しなどについても、お問い合わせください。
その他、お困りのことがありましたら、電話やメールでの相談を承っております。

 2. 7月予約について(電話・メール受付のみ)7月予約開始日は51日です。
(電話予約を
9時から受付開始、電話受付後にメール予
約受付)休館中で、来館対応はできませんので、ご注意ください。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 3.夏休みボランティア体験とだんごまつりについて
毎年恒例の夏休みボランティア体験とだんごまつりについては、事業内容の見直しをしています。
夏休みボランティア体験は中止決定、代わりに学校などに団体活動紹介ビデオ配布を計画しています。
だんごまつりは来場者が一日千人を超えることが予想され、三密となるため例年どおりはできません。
まつりも中止せざるを得ず、これに代わる市民活動紹介などを検討しております。
のような時だからこそ、普段できないことに取り組んでいきたいと思います。
どうぞ、ご理解とご協力をお願
いいたします。
4月から6月頃までは各団体の総会時期です。会場が確保できず、書面表決や電磁的決議をご予定、実施されているかと思います。また、打合せ会議の場にもお困りかと存じます。
リモート会議(テレビ会議)は、
様々なソフトが提供されていますが、PCだけでなく、携帯電話(スマホ)でFaceTimeLineなどグループでのビデオ通話も簡単にできます。顔が見えると不思議とうれしいものですね。ご検討してはいかがでしょうか。
 この状況に不安やストレスを感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

311の震災と原発事故のときも、同じような気持ちだったような・・・。
絆のことばを思い出しました。
つなぐ、未来は明るい!!市民活動!!こんなときこそ、できることから楽しくですね。
また、元気にお会いしましょう。

 メールマガジンの配信停止をご希望の方は支援センターにご連絡ください。