oj8278月27日、そうふけ公民館へ、コスミックハーモニーさんが主催の上映会に、おじゃましました。そして上映中ずっと驚くことばかり・・・・皆さんは、お母さんのお腹にいた時の記憶、つまり胎内記憶がありますか?わたしがこの言葉を知ったのは23年ほど前。それよりもっと前の、この言葉がまだ世の中に浸透していない頃の記憶のある子どもたちは、つらく癒されない思いを持ちつづけて、日々暮らしていたとか・・・この胎内記憶だけでなく、前世記憶、死んでから次に生まれるまでの中間生記憶のある子どもたちがいます。そんな証言をする子供たちのその一つ一つがとても衝撃的でした。けれども、子どもたちはみな、親を選んでこの世に生まれ落ちてくるそうです。そしてその時にかみさまとやくそくをした使命を持って!感じ方は人それぞれだと思います。信じる人も信じない人も。だけど子どもたちの共通の使命の一つが、お母さんや家族を喜ばせることだそうです。子どもたちは何かしらメッセージを送っているのに、私たち親が気づかない。ちょっと見方を変えれば、受け取ることができるかもしれない!お母さんたちもかつては子供だった。自分の中にあるインナーチャイルドをしっかり見つめて、自分がどうすれば癒され、幸せになるか。もっと自分に素直になろう!と教えてくれます。そしてそのお母さんの笑顔が、子どもの願いでもあり、子どものメッセージを受け取ることができるのです。当日は大盛況。多くの参加者で、用意した席が足りなくなるほどでした。9月24日(火)10:30~12:30にそうふけ公民館で再度上映会があります(一般1000円・当日1200円)この衝撃を共有しましょう。ぜひ足を運んでみてください。「かみさまとのやくそく」HP http://norio-ogikubo.info/