「まちおこし」から「まち育て」へ

令和2年度 寺子屋吉岡・冬期公開講座

~起点は、16㍉フィルム8リールとの出会い~

昭和29年印西町の誕生から、平成8年印西市となるまでの激動の時代に、どのようにまちづくりを進めてきたのか。
歴史と文化に造詣の深い講師による地域作りや地域活性化の視点から解説。
身近な懐かしくも意外に知らなかったまちの話を、どうぞご一緒にお楽しみください。

日時 : 2021年3月14日(日)

時間    : 10:00~12:00(開場 9:30)

講師    : 水辺の文学インフォメーション館館長

       佐藤 純夫氏

場所    : 印西市立中央公民館 視聴覚室

詳しくはこちら→「まちおこし」から「まち育て」へ

■主催 : 木下まち育て塾   ■協力 : 印西市教育委員会